思考の話

昨日、外食経営者なら、誰もが知っている話題の外食経営者仲間で飲んでいて

LTV(Lifetime Value:顧客生涯価値)の話になった。その中で親友の飲食経営者が話していた内容が興味深かった。

トレタではどれだけ顧客が定着しているかという常連化曲線をデータから作成し、初めて来店した人が2回目に来る確率は10.6%、2回来店した人が3回目に来店する確率は32.3%という確率を導き出した。という内容の話をし、さらに話は続いた。

参照:https://codezine.jp/article/detail/11407

通常の飲食店の経営者なら、そうなんだ。なら、リピート率をあげようという、トレタのストリーに入ると思うのだが、彼は次にこう話した。

「トレタからの予約はネット予約、ネット予約と、電話予約は違うんと思うんだよね。だから、うちは電話予約を大切にしている。」

自分なりの仮説を持ち、それを検証している。
ただ、他人がつくった仮説を鵜呑みにせず、自分で考え、自分の仮説を持つ

今、飲食人の人がもっとも足りない思考だけど
やはり、先をつくる飲食店の経営者の人は理解しているんだなと。

この記事を書いた人

Food Marketing Academy 学校長

Food Marketing Academy 学校長